二次会景品の目玉選びでは体験型の物に注目

  • 5000円の予算で二次会の景品を選ぶとき

    • 幹事を任されて二次会の景品も用意して欲しいと言われたのに、予算が5000円しかなかったということもあるものです。

      幅広い分野の5000円で二次会の景品の情報を今すぐ確認できます。

      みんなから集めた会費から費用を出すことになるので、予算が決まっていることは仕方がないことなのですが、景品によっても二次会の盛り上がりが違ってくるので手を抜くことはできません。

      5000円の予算で二次会の景品を選ぶのであれば、豪華賞品というわけにはいかなくなります。



      豪華景品であれば自然とゲームも盛り上がることになりますが、それでも盛り上げるためにはおもしろいアイテムやもらってうれしいものを選んでみるといいでしょう。おもしろいアイテムとしては、見栄えを出すために小さなものを5000円分揃えるという方法があります。
      100円のお菓子であっても、50個揃えればかなりの見栄えを出すことができます。



      もらった人はそのまま自宅に持って帰ってもらってもいいのですが、もらったその場で周辺の人に配ることでも会場が盛り上がることにもなります。
      また、自分では買わないけれどももらったら嬉しいアイデアグッズであったり、もらった人が好きなものを選ぶことができるカタログギフトも定番ながら人気があります。

      ゲームが始まる前に景品の発表を行うのもいいですが、あらかじめ会場に飾っておけばみんなが会場入りをした時にすでに注目をしていて、お酒が入ってだらけてしまいがちなゲームにも商品欲しさにまとまりを出すことができます。

top