二次会景品の目玉選びでは体験型の物に注目

  • 二次会景品は目玉が重要

    • 人を二次会に呼ぶためには、二次会景品が非常に重要な働きをしますが、これにお金をかけすぎてもかえって自分が損をしてしまいます。かといって安物ばかり用意しても、人を集める効果は薄れてしまいます。
      二次会景品を選ぶ際に重要になるポイントは、目玉商品を一つ入れるということです。目玉商品は、二次会に参加する年齢層や趣味嗜好によって異なってきますが、それさえ用意しておけばその景品欲しさに人が集まってきます。

      たとえほかの景品が安物であったとしても、一つ自分が本当に欲しいと思うものがあれば、参加したいと多くの人は参加したいと感じます。

      例えば、二次会景品に使う予算が4万円だったとすると、そのうち2万円から3万円は一つの目玉の景品に使ってしまっても全く問題はありません。

      二次会の目玉景品情報ならこちらのサイトです。

      大事なのは、参加する人の多くが絶対にほしいと思うような景品にすることです。

      残りの景品は余ったお金で適当なものを買ってしまっても、特に影響はありません。

      このように、二次会景品を選ぶ際は、目玉の景品さえしっかりと選んでおけば、ほかの景品に力を入れる必要はありません。いかに費用をかけずに景品を準備できるかというところが、二次会景品を選ぶ人のセンスでもあります。



      目玉商品を決める際には、どのような人が参加するのか、また、参加する人たちが何を欲しいと思っているかを、事前にリサーチしておく必要があります。



      たくさんの人を集めて二次会を盛大に開けるように、景品から工夫をすることが重要です。

top